トップ会社概要基本概念経営哲学English


会社概要
沿革
内部統制
①コンプライアンス体制
②情報マネジメント体制
③リスクマネジメント体制




内部統制システムに関する基本方針
  当事務所は、人事労務管理のスペシャリストとして社会的責任を常に認識し、日々変化する外部環境や事務所の実態に合わせ、健全な業務活動や体制の改善を図ってまいります。このため当事務所では以下の体制について規定し、施策を実施しております。


①コンプライアンス体制
 
  • 法令・所内規定・企業倫理の遵守の重要性について所内での周知徹底を図り、実効性のあるコンプライアンスの定着化に努めております。
  • 遵守状況に問題点があった場合には速やかに指摘・改善提案を行い、原因究明ならびに再発防止策の策定・実施を行います。また、必要に応じて遅滞なく情報公開を行います。

 

②情報マネジメント体制
 
  • 人事労務管理を扱う業務という特殊性のため、情報の管理は特に重要な事項と位置づけ、実践しております。
  • 事務所内をはじめ、各拠点における情報管理については、セキュリティの維持・向上のための施策を継続的に実施しております。
  • 職務にて扱う各種の文書、帳票類などについては、法令およびより具体的な所内の「文書管理基本規定(含:文書の別による保存期間の規定)」に基づき適切に作成・保存・管理・破棄しております。
  • 企業秘密については「企業秘密管理規定」に基づき、秘密性に応じて定める管理基準に従い適切に保存・管理・破棄しております。
  • 個人情報については、法令及び所内の「個人情報保護規定」に基づき厳重に管理しております。

 

③リスクマネジメント体制
 
  • 各種法令の変化や情報技術の進化に伴い、人事労務管理業務におけるリスクは多様化・複雑化しています。こうした中、当事務所では職務上のリスクの把握に努め、リスクの特性に応じた具体的な対応方針及び対策を策定・実施することにより未然のリスク発生防止に努めております。

 

 

 

 

プライバシーポリシー情報セキュリティ基本方針